EVENT  ARTIST INDEX
DJ TATSUTA
90年頃、幼馴染みのMCU(KICK THE CAN CREW、マツリルカ)とグループ「Radical Freaks」を結成。
DJ DOC HOLLIDAY(現:須永辰雄)・ECD両氏のオーガナイズするイベントでのプレイを経て、95年にイベント「DYNAMITE」を立ち上げ、メインDJをつとめる。その後EASTENDやRHYMESTERが参加している「FG NIGHT」でもレギュラーとなり、その実力を魅せ続けている。

また、トラックメイキングの経歴はさらに古く、子供の頃「エレクトーンを習っていた」こともあり、自然とシンセサイザーや打込みに興味を持ち作曲を始める。その後、HIP HOPと出会ってサンプラーやシーケンサーへと変わって行き、KICK THE CAN CREWをはじめ、ケツメイシ、平井堅など、様々なアーティストにトラックを提供してきた。KREVAと共に「顔PASSブラザーズ」というプロデュースユニットを結成し、2004年のKICK THE CAN CREWのアルバム「GOOD MUSIC」収録曲のほぼ半分をプロデュースした一方で、アメリカのカリスマ女性ラッパー、ミッシー・エリオット「PASS THE DUTCH」のremixを手掛ける。
2005年には、FGの仲間と、ダイナマイトの出演者を総動員した、イベントと同タイトルのアルバム「DYNAMITE」をリリース。さらに同年、ケツメイシのDJ KOHNOと共に、レギュラーDJとして参加するイベント「JOY RIDE」から、イベントと同タイトルのアルバム「JOY RIDE」に3曲参加。
2008年、横浜に出来る大型CLUB Bay SideのコンピレーションアルバムをTOTALプロデュース。
NUDYLINE女性二人組のMINI ALBAMにて『灼熱の踊り子』など3曲をプロデュース。
MCUアルバム「SHU HA RI」にプロデュースで参加。エイジアエンジニア、アルバム「FANTASTIC FOUR」にプロデュースで参加。


一方、Woofin・blast・BMRといったヒップホップ雑誌で連載を持つ「ライター:龍田雅登」としても活動してきており、DJ、トラックメイカー、ライターとして、日本のHIP HOP界に様々な影響を与えてきた。



---REGULER EVENT---

第1土曜 DYNAMITE@池袋bed
第2土曜 individual eleven@浮夜     
第3火曜 WILDLIFE@WAREHOUSE702
第3金曜 FG NIGHT@JUMP
第4土曜 KILLERRR60@JUMP
第5土曜 6PACK @FAMILY

不定期「FILTER88」@心斎橋joule
不定期「Fusion」@和歌山pepo na malaika

その他、札幌・函館・青森・仙台・福島・千葉・群馬・名古屋・
京都・岡山・香川・福岡など全国各地
Next Month
RentalSpace
-Club BED Address-
Fukuri Bild B1F,
Nishi-Ikebukuro Toshima-ku
Tokyo, Japan
03 39 81 53 00
Show your ID please!
No admittance
under 18 years.